ESiCでは、サーバーの構築から運用までをできるようになる「教育プログラム」をご用意しています。3つの講座を用意しており、それぞれが「サーバーを実際につかう人」を第一に考えて作られています。この3つの講座で、会社のサーバー管理ができる優秀なIT担当人材を育成しています。

構成設計から実際の運用までを教える即戦力講座

サーバーの構成計画を初め、サーバー機の選定やネットワーク構成、アプリケーションの選定、サーバーのインストール、そして安定稼働させるための保守、設定、管理など、サーバーを 安定稼働させる為の実用的な講座をご用意しております。

サーバー構築後にサーバーを安定運用するのに必要なすべてのノウハウをすべて取得して頂きます。ESiCは資格の為の理論学習ではなく、「実際に運用する実践能力」を身につけてもらう為の講座です。

実践的な「使える人材】を育成する

こういった学習プログラムにありがちな「知識」だけを詰め込むではなく、専門的な知識や専門的な言葉を覚えるよりも、サーバーを実際に動かす事ができる人材育成を行なっています。

フリースタイルな指導方法で習得を確実に

この学習プログラムの最終的な目的はサーバーの構築管理ができる人材の育成です。目的達成の為には、形に囚われない自由な指導方法でサーバーについて学んで頂く方針です。

サーバーの運用設計から日常管理まで

学習ブログラムではサーバーの構築手順とサーバー運用に必要な毎日行う管理業務、バックアップ業務、セキュリティ業務など、計画、構築、運用、管理を習得することができます。学習プログラムの概要

学習プログラムのタイムスケジュール

学習プログラムは概ね47時間を3つのカリキュラムに分けて実施しています。サポート体制と保証体制の概要

講座受講者へのアフターフォローも万全

すべての学習過程を終了したあと、すぐにサーバーの運用や運営するのは少し「不安」ですよね。そこで受講者向けに講座終了後も充実のサポート体制をご用意しております。専属技術スタッフが「突然のトラブル」や 「日々の管理」、「セキュリティ」に対して全面的に運営のサポートを致します。

  • 学習カリキュラムは順番に受講する必要があります。
  • 受講終了によって取得できる国家資格及び各種免状免許等はございません。
  • 講座受講には、学習用のサーバー機材を各自でご用意して頂く必要がございます。